ファッション

世界初の「バリー カフェ」が銀座に10日間限定オープン グラミー賞受賞アーティストとのコラボアイテムも

 スイスブランドの「バリー(BALLY)」は、世界初のカフェ「バリー カフェ(BALLY CAFE)」を銀座旗艦店2階に限定オープンする。期間は9月30日~10月9日。

 「バリー カフェ」は、9月27日に発売するグラミー賞受賞アーティストのスウィズ・ビーツ(Swizz Beats)をプロデューサーに迎えたコラボレーションコレクション「バリー コレクティブ -スイス ビーツ(BALLY COLLECTIVE -SWIZZ BEATZ-)」の世界観が体感できるスペース。“フリー スプリット ジャングル(Free Spirit Jungle)”をテーマにした同コレクションでは、スペイン出身のアートディレクター、リカルド・カボロ(Ricardo Cavolo)によるグラフィックアートが描かれており、「バリー カフェ」店内でもジャングルを想起させる植物やリカルドが描くキャラクター、近未来的なネオンの光を融合したフォトジェニックな空間になる。なお内装は、フラワーアート・ユニットのプランティカ(plantica)の華道家、木村貴史が手掛ける。

 カフェでは、マーサーカフェのプロデュースによるドリンクとデザートを提供。デザートは、ラズベリークリームが乗ったチョコレートのカップケーキ(800円)やホワイトチョコが入ったブルーベリームース(600円)、リッチチョコレートケーキ(700円)、キャラメルのニューヨークチーズケーキ(700円)など。ドリンクは全てノンアルコールやソフトドリンクで、モヒート(900円)やメアリー・ガーデン(900円)、パール・ハーバー(1000円)など。

■バリー カフェ
日程:9月30日〜10月9日
時間:11:00〜20:00
場所:バリー銀座店2階
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座
席数:18席

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。