ファッション

NYデザートカフェ「セレンディピティスリー」が上陸 日本限定メニューも

 NYマンハッタンで約60年営業するデザートカフェ「セレンディピティスリー(SERENDIPITY3)」が日本初出店する。場所は、東急プラザ表参道原宿3階で、オープン日は8月10日。運営は、クリエイト・ダイニングが行う。

 「セレンディピティスリー」は1954年、“偶然の幸せな発見”というコンセプトの下、オープン。全米のレストランガイド「ザガット・サーベイ(Zagat Survey)」で評価された他、アメリカの人気ドラマ「Sex and the city」や映画「Serendipity」でのシーンに使われ、話題になった。店舗はアメリカ国内以外にアラブ首長国連邦の2カ国4店舗を持ち(7月7日現在)、東急プラザ表参道原宿店は5店舗目になる。

 東急プラザ表参道原宿店では、定番の“フローズン ホットチョコレート”に加え、3種のケーキとアイス、ホイップクリーム、フルーツなどがふんだんにデコレーションされた“セレンディピティ 3 トーキョー トレジャーチェスト(Serendipity 3 Tokyo Treasure Chest)”、高さ20cm以上の“エンパイア ステイト オニオンリング(Empire State Onion Rings)”、約4センチ角のビッグサイズのブリオッシュクルトンがのった“オールヘイル シーザーサラダ(All Hail Caesar Salad)”、長さ約30cmある“ザ・フットロング ホットドッグ(The Foot Long Hot Dog)”など、アメリカンスタイルのボリュームメニューがそろう。店舗限定メニューには、宇治抹茶やわらび餅を使用した“マッチャアイス入り フローズン ホットチョコレート(Matcha Icecream Frrrozen Hot Chocolate)”や、300g以上のバニラアイスの上にチェリーパイケーキをのせた“チェリーパイ サンデー(Cherry Pie Sundae)”、季節野菜を使った“ガーデニア パスタ(Gardenia Pasta)”、海老とアボカドをスパイシーな味付けで仕上げた“モッツアレラ トマト パスタ(Mozzarella Tomato Pasta)”を用意。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら