ニュース

ビームスが「ジップロック」とコラボ ウェブムービーに永野芽郁が出演

 ビームスのアップサイクルレーベル「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」は、旭化成ホームプロダクツの「ジップロック(ZIPLOC)」とのコラボアイテムを15日に一部店舗で発売した。新宿のビームス ジャパンでポップアップストアを15日から9月11日までオープンする。ビームス名古屋店、広島店、福岡店、ビームス ストリート 梅田でも15日から期間限定で販売し、特設サイトでは8月20日に販売する。

同ブランドが得意とするハンドワークを 「ジップロック」に加えたトートバッグ(1万1000円)やサコッシュ(1800円)、エプロン(1万円)、キャップ(9000円)など9種類をラインアップする。

 同コラボのウェブムービー「BEAMS テレビショッピング」には、女優の永野芽郁と俳優の松尾諭を起用。海外通販番組のMCに扮し、ユーモアたっぷりに同コラボを紹介する映像を公開した。監督はサカナクションや星野源などのMVを手掛けた映像ディレクターの関和亮が担当した。

 また、イラストレーターのたなかみさきがコラボのために描き下ろした原画5作品をビームス ジャパンに展示するほか、「ビームス クチュール」の公式サイトでも公開する。

■ポップアップストア
日程:8月15日〜9月11日
場所:ビームス ジャパン1階
住所:東京都新宿区新宿3-32-6