ファッション

ZOZOが物流のバイト2000人を募集 時給は従来の最大3割増しでボーナスも

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するZOZOは、千葉・習志野と茨城・つくばに構える物流センター「ゾゾベース(ZOZOBASE)」のアルバイトスタッフ計2000人の募集をスタートした。履歴書は不要で応募フォームに必要情報を記入後、面接、採用の流れ。募集は定員に達し次第終了する。ZOZOは取扱商品数の増加に伴い物流を強化する計画だが、物流施設は人材確保が大きな課題になっていた。

 ZOZOは募集に際し、「バイト改革」と題して、時給の最大3割増を発表した。1週間に4日以上勤務するスタッフは、従来は1000円だった時給を1300円にまで引き上げる。週3日以下勤務のスタッフは1割増の1100円。また、一定基準以上の成果を上げたと評価されたスタッフには、ひと月あたり最大1万円のボーナスを6月と12月に支給する。

 なお、ZOZOは物流施設専門のデベロッパー、プロロジスにより2020年9月に茨城・つくば市で完成予定の「プロロジスパークつくば2」の全フロアを賃借し、「ゾゾベース」の拡張を計画している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。