ファッション

三越伊勢丹HDがエステ「ソシエ」で特損126億円 16年に買収

 三越伊勢丹ホールディングスは25日、エステサロン「ソシエ(SOCIE)」を展開するSWPホールディングスに関連して126億円の特別損失を計上すると発表した。SWPホールディングスは2016年に、大西洋前社長時代に事業の多角化の一環としてPEファンドのポラリス・キャピタルから買収していた。買収金額は非公表だが、当時の2016年3月期の売上高は185億円、純損益が8億8000万円の赤字だった。19年3月期への影響については現在監査中という。

 SWPホールディングスは国内ではエステサロン(75店舗)を中心に183店舗、海外では台湾を中心に21店舗のヘアーサロンとエステサロンを運営している。特損の中身は、主力のエステ事業でのれんなどの減損損失を計上するため。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。