ニュース

三越伊勢丹HDがエステ「ソシエ」で特損126億円 16年に買収

 三越伊勢丹ホールディングスは25日、エステサロン「ソシエ(SOCIE)」を展開するSWPホールディングスに関連して126億円の特別損失を計上すると発表した。SWPホールディングスは2016年に、大西洋前社長時代に事業の多角化の一環としてPEファンドのポラリス・キャピタルから買収していた。買収金額は非公表だが、当時の2016年3月期の売上高は185億円、純損益が8億8000万円の赤字だった。19年3月期への影響については現在監査中という。

 SWPホールディングスは国内ではエステサロン(75店舗)を中心に183店舗、海外では台湾を中心に21店舗のヘアーサロンとエステサロンを運営している。特損の中身は、主力のエステ事業でのれんなどの減損損失を計上するため。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら