ニュース

「シュウ ウエムラ」の青少年支援プログラム 夢をかなえた女性を描く新動画を公開

 「シュウ ウエムラ(SHU UEMURA)」は、NPO法人ブリッジフォースマイルとのパートナーシップにより設立した青少年支援プログラム「ラーニング アトリエ スカラーシップ」の新動画を公開した。実話をもとに、夢をかなえた一人の女性を描いている。

 同プログラムは、メイクアップアーティストを志す人向けの学校がなかった1960年代に、ブランド創設者の植村秀氏が自宅のアトリエで後世のアーティスト候補の教育に尽力した遺志を引き継いで2017年に設立。日本全国の児童養護施設で暮らす約3万人といわれる子どもたちの、高等教育や夢を支援する活動を行なっている。中学生以上を対象にプロのアーティスや美容師らによるワークショップを通して、働くイメージを抱く機会を提供する就労体験のほか、書類選考や面接の通過者に向けて、就職と資格取得を保証するシステムを備えた東京モード学園美容コースの学費や在学中の生活費などをサポートする奨学金を授与している(奨学金の詳細は個別対応)。

 なお同プログラムは22年までに、子どもたちが東京モード学園で学ぶために8400万円以上の寄付を予定している。