ニュース

仏発「メゾン フランシス クルジャン」 ミニ香水コレクションを発売

 仏香水メゾン「メゾン フランシス クルジャン(MAISON FRANCIS KURKDJIAN)」は4月17日、メゾンを代表する香りの35mLサイズ(レギュラーサイズは70mL)をそろえたミニフレグランスコレクションを数量限定で発売する。6種類で価格は1万3900円から2万円。また同日、メゾンのシグネチャー「アクア ユニヴェルサリス」の香りを忠実に再現した「センティッド ハンドクリーム」(70mL、6500円)を数量限定で発売する。

 ミニコレクションのラインアップは、透明感のある爽やかなムスキーシトラスの香り「アクア ユニヴェルサリス オードトワレ」、そのオリジナルに芳醇さを加えた「アクア ユニヴェルサリス フォルテ オードパルファム」、“天空の水”という名を持つすがすがしいムスキーシトラスの香り「アクア セレスティア オードトワレ」。さらに、そのオリジナルにシトラス調の活気を加えた「アクア セレスティア フォルテ オードパルファム」、グラース産とブルガリア産の2種のバラを使った「ア ラ ローズ オードパルファム」、バカラ誕生250周年を記念したジャスミンやサフランが香る「バカラ ルージュ 540 オードパルファム」をそろえる。

 同メゾンを率いる共同創業者のフランシス・クルジャンは、今最も人気がある若手スター調香師の1人だ。ミニサイズの登場は、日替わりで香りを楽しみたい上級者に加えて、価格がネックとなっていたエントリー層向けで、さらに持ち歩き用としても新規ユーザーの掘り起こしを見込む。