ビューティ

「シャネル」がフレグランス「チャンス」でダンスオーディション実施 合格者をパリへ招待

 「シャネル(CHANEL)」は、人気フレグランス「チャンス(CHANCE)」のイベントを3月30日~4月7日に東京・新宿のルミネ0で催す。長年シャネルの広告に携わっている仏アーティストのジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)による歴代作品を展示するほか、会場内にはブティックを設け、6月に発売する「チャンス オー タンドゥル コフレ」を先行販売する。「チャンス オー タンドゥル パルファム」とオリジナルポーチのセットで、価格は1万3000円。数量限定でなくなり次第終了となる。

 またイベント会場では、今年1月に公開された「チャンス」のCMを再現したダンスオーディションも開催する。ダンス好きだというグードが手掛けた同CMは、“ダンスオーディションで4人の女の子がチャンスをつかむ”というストーリー。オーディションはその世界観を再現し、合格者4人を選出してパリ旅行に招待するというもので、審査にはグードも名を連ねる。3月22日から参加者80人を募集し、4月1~6日に予選、イベント最終日の7日に決勝戦を行う。オーディションの告知動画にはブランドアンバサダーでモデルのKoki,が出演する。

 ジャン=ポール・グードは、1960年代初頭にイラストレーターとしてパリで活動をスタート。写真や映像、ダンス、グラフィックデザインなど多岐にわたり活躍する。シャネルとの協業は90年の男性用フレグランス「エゴイスト(EGOIST)」から始まり、これまでに「ココ(COCO)」や「シャネル N゜5」などのキャンペーンを手掛けたほか、2002年から現在まで「チャンス」のプロモーションに携わっている。昨年11月には東京・銀座のシャネル・ネクサス・ホール(CHANEL NEXUS HALL)で作品の展覧会を行い、告知動画にはKoki,を起用。オープニングパーティーにはモデルで女優の山田優や鈴木えみらが訪れた。

■フレグランス「チャンス」イベント
日程:3月30日~4月7日
時間:11:30~19:30(3月30日は11:30~15:30)
場所:NEWoMan 新宿 5階 ルミネ 0
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら