サステナビリティ

ストライプが5月からショッピングバッグを有料化 1枚20円で提供

 ストライプインターナショナルは5月1日からショッピングバッグを有料化する。「アース ミュージック&エコロジー(EARTH MUSIC&ECOLOGY)」「サマンサ モスモス(SAMANSA MOS2)」など国内グループ会社の全ブランド約1600店舗で適用し、小・中・大の3 サイズを1枚20円で提供する。素材の紙製化も段階的に進める。

 同社は2019年度の経営戦略の一つに 「エシカル」を掲げ、オーガニックコットンを使った商品開発やAI(人工知能)を活用した最適生産による廃棄率低減など、環境に配慮した取り組みを進めている。今年2月には社内にSDGs(持続可能な開発目標)の担当部署を設けた。

 今回の有料化も、プラスチック製ショッピングバッグの供給量を減らし、環境負荷軽減につなげる狙いがある。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら