ニュース

P&Gがスキンケア「オレイ」を日本に再導入 プレステージラインをEC限定で発売

 P&Gプレステージは、60年以上の歴史を持つスキンケアブランド「オレイ(OLAY)」を日本に再導入し、プレステージライン“オレイ リジェネスト”を3月からオンラインストア限定で販売している。「楽天」「アマゾン(Amazon)」のほか、4月上旬から「ロハコ(LOHACO)」でも取り扱う。

 展開するアイテムは化粧水(6000円※編集部調べ)、美容液(8000円、同)、美容クリーム(6870円、同)、洗顔料(3500円、同)の4種類。注目は同社が長年培ってきた20〜70代の各世代の肌状態とその変化のメカニズムの最先端研究に基づき独自開発した、3種類のペプチド成分とナイアシンアミド(ビタミンB3)による複合成分“シャープエッセンス”で、化粧水、美容液、美容クリームの3製品に配合した。使い続けることで、シャープで滑らかなハリ感へと導く。またベルガモットやスミレなどを中心とした心地よい香りも特徴だ。なお同ラインは同社の日本国内工場で製造している。

 発売を記念して、美容液を購入した人全員に洗顔料、化粧水、美容クリームのサンプルセットをプレゼントする。また世界中の女性が同ブランドのアイテムを28日間使用した体験談をSNSやブログでまとめるキャンペーンを行っており、ハッシュタグ「#Olay28Day」で確認することができる。