ニュース

伝説のゲーム「パックマン」とプラザがコラボ 人気コスメの限定デザイン

 スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニーは3月1日から、ライフスタイルストアのプラザ(PLAZA)とミニプラ(MINIPLA)で、ゲーム「パックマン」とのコラボレーションアイテムを限定発売する。

 パッケージにはパックマンやゴースト、ボーナス得点のフルーツを、ドット絵を思わせるタッチで描きカラフルにデザイン。プラザ、ミニプラで人気の「ミシャ(MISSHA)」のクッションファンデーションや「チャコット(CHACOTT)」のフィニッシングパウダー、「エテュセ(ETTUSAIS)」のオイルブロックベース、「ラブ ライナー(LOVE LINER)」のリキッドアイライナー、「スカルプD」のまつげ美容液をそろえた。そのほか、ミラーやポーチなどのビューティ雑貨もラインアップする。

 「パックマン」は、4匹のゴーストがいる迷路の中で、ゴーストから逃げながら通路にあるクッキーをすべて食べてクリアを目指すアーケードゲーム。ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)から1980年に登場し、世界中で爆発的な人気となった。2010年にはゲーム誕生30周年を記念し、グーグルが実際にプレイできるホリデーロゴを制作したほか、16年のリオデジャネイロオリンピック閉会式で行われた東京との“五輪旗引き継ぎセレモニー”では、日本を代表するキャラクターのひとつとして映像に登場するなど、伝説のゲームとして高い知名度を誇っている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら