ファッション

「カラー」が資生堂のメンズラインとコラボ ポーチ付きスキンケアセットを発売

 阿部潤一が手掛ける「カラー(KOLOR)」と、資生堂プロフェッショナルの本格派志向の男性向けライン「グルーミング(THE GROOMING)」は、オリジナルポーチ付きスキンケアセットを3月23日に発売する。

 「いくら見た目が優れていても、どんな場面であれ使うことができなければ意味がない。だからこそ、持っているだけでワクワクし、使いやすいものを目指した」と阿部デザイナーが話すように、耐久性のあるナイロン素材をベースとしたポーチは、縦16cm × 横25cm × 奥行き14cmと大きめのサイズでありながら、狭い場所でも場所をとらずに使えるように吊るせるハンギングロープが付属。また、前面と内側にさまざまなスキンケアアイテムを収納できるポケットを備えるなど、「カラー」2019年春夏シーズン同様、ギア的な要素を持つ機能性の高いポーチだ。

 付属するスキンケアセットは、「グルーミング」が17年10月から発売している3アイテム(洗顔、化粧水、保湿美容液)のミニサイズで、男性特有の肌のベタつきや汚れ、古い角質を除去し、潤いと弾力のある肌へと導く。

 価格は1万円で、資生堂ビューティーサロン渋谷店や「ウカ(UKA)」恵比寿三越店など、「グルーミング」取り扱い店舗で販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら