ビジネス

メルカリがスマホ決済に本格参入 全国135万カ所で利用可能

 フリマアプリ大手のメルカリの子会社でスマホ決済サービスを提供するメルペイは、3月中旬からQRコード決済「メルペイ(MERPAY)」を本格的にスタートする。20日に行われた事業戦略発表会では、サービス拡大のためクレジットカード大手のJCBと提携することも明らかにした。

 同社は今月13日に三井住友カードと事業連携し、アップルのiPhone向けに決済サービスを開始。非接触決済サービス「iD」に対応し、「メルカリ」上での取引を通じて保有している売上金を、「メルカリ」内での商品購入をはじめコンビニエンスストアやレストラン、ファストフード店など全国約90万カ所の「iD」加盟店で利用することができる。

 今回のJCBとの提携によるQRコード決済の導入では、「iD」加盟店に加えJCBがサポートする加盟店45万カ所でも利用でき、全国135万カ所で「メルペイ」を利用することが可能になる。

 またKDDIとは、キャッシュレスの普及促進のための業務提携を結んだ。KDDIが4月に提供を開始するコードスマホ決済サービス「au PAY」と共にサービス導入を相互に推進していく。「メルペイ」の加盟店の初期導入費用や固定費は無料で、決済手数料も1.5%と店舗側の導入のハードルを下げる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら