ニュース

JDドットコムがロンドン・コレクションの中国独占販売パートナーに

 中国第2位の大手ECサイトJDドットコム(JD.COM)は、英国ファッション協議会(BRITISH FASHION COUNCIL、以下BFC)との関係を強化するべく、新たに3年間の戦略的パートナーシップ契約を締結した。また、同社はBFCが主催するロンドン・ファッション・ウイークの中国における独占販売パートナーに指定されたという。

 JDドットコムはBFCと2017年9月に初めて提携し、受賞者にメンター指導と資金援助を提供するコンテスト「BFC/ヴォーグ ファッション ファンド(BFC/Vogue Fashion Fund)」をサポートしてきた。他にも、同社はその提携先である中国の毛織物大手、山東如意科技集団(SHANDONG RUYI GROUP)と共に「BFC/GQ デザイナー メンズウェア ファンド(BFC/GQ Designer Menswear Fund)」を支援することを18年10月に発表している。

 ヴィクター・フー(Victor Hu)JDドットコム ファッション・ライフスタイル・プレジデントは、「BFCとの関係強化は自然な流れだ。近年、世界中の新進デザイナーが中国市場で活躍し、逆に中国ブランドやデザイナーが世界で活躍するのを目の当たりにしてきた。そうした文化や人材の交流をいっそう促進するには、信頼性の高い強固なプラットフォームが必要だ。当社は、中国を含む世界中の才能あるデザイナーを引き続き支援していく。洗練されたデータに基づくマーケティングやファッションショーに参加する機会、そしてBFCやCFDA(COUNCIL OF FASHION DESIGNERS IN AMERICA、アメリカファッション協議会)などの専門機関と協働する機会など、当社の豊かなリソースを活用した総合的なサポートを提供する」と語り、英国のファッションブランドや世界中の若手デザイナーの中国市場への進出も後押しすると述べた。「中国の消費者は、自分のスタイルを表現するためのブランドを求めている。英国ファッションは中国で人気を博しており、今後もBFCや各ブランドと提携して当社での取り扱いを増やしていく予定だ」。JDドットコムでは、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」や「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」「マルベリー(MULBERRY)」など、多くの英国ブランドを販売している。

 キャロライン・ラッシュ(Caroline Rush)BFC最高経営責任者は、「JDドットコムの支援方法は、大手小売りが気鋭の若手デザイナーをいかにサポートし、長期的な協働関係を築いていくべきかに関する素晴らしいお手本だと思う。同社は、非常に重要だが進出が難しい中国市場に参入したい英国のデザイナーを手厚くサポートしてくれた。19年も、さらに緊密に協働できることを大変楽しみにしている」と語った。