ファッション

カラコンとカラーメイクの「ダズショップ」がベースメイクを本格化

 エステティクスは、カラーコンタクトレンズやカラーメイクアップを展開する「ダズショップ(DAZZSHOP)」でベースメイクアイテムを本格化する。3月6日にプライマーとファンデーション、パウダーを発売。これによりラインアップがそろい、総合メイクブランドとして訴求していく。

 同ブランドは、カラーコンタクトレンズをメイクアップ製品と位置づけたコスメブランドとして2015年に誕生。これまで、カラーコンタクトレンズに加え、アイシャドウやチーク、カラーリップ、ネイルなどアイテムを拡充してきた。18年4月には初のベースメイクアイテムとしてコンシーラーを発売していた。

 新製品の「サイレントスキンプライマー」(3700円)は、皮脂ぐすみや毛穴、小ジワなどをクリアに補正する。「スムージングフィットファンデーション」(全3色、各4000円)は、黄みと赤みのバランスにこだわり、カバー力がありながら透明感のある仕上がりをかなえる。「リニューイングフェイスパウダー」(5000円)は、毛穴を隠して滑らかで透明感のある肌を実現する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。