ファッション

「ジミー チュウ」から桜をモチーフにした日本限定コレクション 初のiPhoneケースも

 「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」は3月1日、桜のモチーフをあしらった日本限定のカプセルコレクションからレザーグッズ全8アイテムを発売する。テーマは“English Garden meets SAKURA”で、桜の花びらのモチーフをブランドらしいデザインに落とし込んだ。

 ブランド初展開となるiPhoneケース(2万5000円)をはじめ、三つ折り財布(5万3000円)やポーチ(4万9000円)、カードケース(2万9000円)、キーチャーム(3万4000円)などをラインアップする。ソフトピンクやソフトブルーをベースとした春らしい色合いが特徴だ。2月21日から公式オンラインストアで先行予約を受け付け、3月1日から全国の「ジミー チュウ」店舗で取り扱う。

 またコレクション発売と同日に、「ジミー チュウ」のLINE公式アカウントを開設する。新コレクションや限定品についての情報を配信する他、アカウント開設とコレクション発売を記念したキャンペーンも実施。4月30日までにアカウントの友達登録をした人の中から抽選で10人に新作アイテムをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら