ファッション

「エコー」が西武ライオンズとスポンサーシップ契約締結 移動時のビジネスシューズを提供

 デンマーク発プレミアムシューズ&レザーグッズブランド「エコー(ECCO)」は、2019年シーズンからプロ野球埼玉西武ライオンズとオフィシャルサプライヤー契約を締結した。同契約により、チームが移動時に着用するビジネスシューズは“エコー エスティー.ワン ハイブリッド(ECCO ST.1 HYBRID)”と“エコー ヴィトラス(ECCO VITRUS)”となり、1月31日のキャンプインから19年春の新作を着用している。

 犬塚景子エコー・ジャパン社長は、「『エコー』には、まるでスニーカーのような履き心地を持つ高品質なビジネスシューズがある。日本の国民的スポーツでもある野球の選手たちの毎日を足元から支えることで本番に最高のパフォーマンスを発揮していただきたいと考え、埼玉西武ライオンズのオフィシャルビジネスシューズサプライヤーという機会を持つことになった」と契約締結の経緯を説明した。「以前よりスポーツ選手がスーツを着用して遠征する際、ビジネスシューズを履くことにより、肝心の試合の時に足が疲れてしまうという話を聞いたことがある。海外に“いい靴を履くといい場所に連れて行ってくれる”ということわざがある。『エコー』のシューズが19年シーズンの埼玉西武ライオンズのさらなる活躍の一助になれれば幸いだ」と話した。「エコー」は、ゴルフ選手など多くのアスリートに愛用者が多い。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。