ファッション

「ミノトール インスト」と「エコー」がコラボ “エキソストライク”をミリタリーデザインでアップデート

 「ミノトール インスト(MINOTAUR INST.)」は、デンマークのシューズブランド「エコー(ECCO)」とコラボした新作シューズを直営店および公式オンラインサイトで販売している。

 レザーブーツ(4万9000円)は、世界最大級のスポーツ用品国際総合見本市「イスポ アワード 2018(ISPO AWARD 2018)」で金賞を受賞した「エコー」の“エキソストライク”をミニタリーデザインで仕上げた。アッパーに使用した“ダイニーマ加工レザー”は「エコー」とDSMダイニーマが共同で開発したもので、軽量でありながら高い強度を持つ。シューレースは着脱しやすいストッパー仕様になっている。

 同じく“ダイニーマ加工レザー”をアッパーに用いたランニングシューズ(3万9000円)は、裸足のアフリカ人ランナーからヒントを得て誕生した“BIOMソール”を搭載し、足の自然な動きをサポートする。靴ひも部分にはダイヤル付きのワイヤーを使用し、ワンタッチで均一に靴を締めることができる。スケートシューズ(2万9000円)は、摩擦に強く柔らかい水牛の革をアッパーに用いた。軽量なソールと組み合わせることで、快適な履き心地を実現した。

 「ミノトール インスト」はディレクターの泉栄一が2004年に立ち上げたメンズブランド。07年からはバッグやシューズに特化したライン”マグ(MUG)”も展開している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら