ファッション

「ポンティ」が「メガネアンドミー」とコラボでサングラス 福井県産の最高の掛け心地

 ウィメンズブランド「ポンティ(PONTI)」は、眼鏡ブランド「メガネアンドミー(MEGANE AND ME)」とコラボレートした初のサングラスを3月に発売する。このコラボレーションモデルは、「メガネアンドミー」が2014年に発表した人気モデル“フェリックス(FELIX)”をベースにしたアセテートとチタニウムのコンビネーション。高い技術力を誇る福井県産の掛け心地のよさ、シーンを選ばず着用できるシックで落ち着いたデザインが特徴で、価格は3万7000円。また、サングラスの世界観をイメージしたバッグ(3万7000円と3万5000円)とコインケース(1万8000円)も2月に発売する。販売先は、伊勢丹新宿本店リ・スタイル、東京、名古屋、大阪のミッドウエスト、デルタなど。

 「ポンティ」は14年秋冬にスタートした平田信絵デザイナーのブランド。「メガネアンドミー」は塚越清香デザイナーが13年にスタートさせ、現在、パリで開催されている眼鏡の国際展「シルモ(SILMO)」に参加するなど海外でも販売されている。このプロジェクトは、塚越デザイナーが眼鏡市場だけでなくファッションデザイナーとのモノ作りを希望していたこと、個人的にも「ポンティ」を購入していたことをきっかけに実現したという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら