ニュース

「ゾフ」が眼鏡型ルーペ「ゾフデカ」を伊勢丹新宿本店で先行発売 シニア市場に参入

 眼鏡ブランド「ゾフ(ZOFF)」を手掛けるインターメスティックは、眼鏡型ルーペ”ゾフデカ(Zoff DECA)”を1月23日から2月19日まで伊勢丹新宿本店本館4階にオープンするポップアップショップで先行販売し、その後順次、直営店と公式オンラインストア(予定)で販売する。ゆがみが少ない非球面レンズの使用、重さ30gという軽量、可動式・着脱式ノーズパッドを採用するなど、快適な見やすさと、バイカラーやプリント柄などトレンド感のあるデザインが特徴だ。

 インターメスティックの高島郷クリエイティブデザイン室プロデューサーは「今話題になっているルーペ市場は拡大中だ。人生100年時代に対応した新たなニーズの創出と、新規顧客開拓としてシニア層への訴求を目的としている。ファッション性と機能性を兼ね備えており、ライフスタイルを快適にするアイテムになると思う」と話した。

 先行販売の「ゾフデカ」の拡大率は1.6倍で6色での展開、価格は7000円。「ゾフ」が伊勢丹新宿本店にポップアップショップをオープンするのは昨年に続いて2度目。

■ゾフ ポップアップショップ
日程:1月23日~2月19日
場所:伊勢丹新宿本店本館4階イーストパーク
住所:東京都新宿区新宿 3-14-1