ファッション

あいみょん、Nulbarichが「ゾフ」をかけて競演  「ゾフ ロック2018」で熱唱

 アイウエアブランド「ゾフ(ZOFF)」を運営するインターメスティックは、音楽イベント「ゾフ ロック2018(Zoff Rock 2018)」を9月19日、鶯谷の東京キネマ倶楽部で開催した。

 出演したのは「ゾフ」の今年のスローガン“アイ・アム・ア・ヒーロー!(EYE am a HERO!)”のサングラスの広告キャンペーンビジュアルに登場しているシンガーソングライターのあいみょんとNulbarich(ナルバリッチ)。「ゾフ」の店頭キャンペーンに当選した顧客約550人が、ドレスコードである眼鏡をかけて来場した。

 あいみょんとナルバリッチはそれぞれ約40分のライブを披露し、最後に来場者と記念撮影を行った。人気曲「NEW ERA」、「It’s Who We Are」など8曲を歌ったナルバリッチのJQは「(広告キャンペーンの)モデルになったのは初めてで、貴重な体験だった。『ゾフ』やあいみょんさんとすてきな出会いになった。今後日本のアートを担っていく方々とご一緒できたことで、僕の生き方や考え方がちょっとずつ変わってきた」と話した。

 上野博史インターメスティック専務チーフ・デザイン・オフィサーは「アイウエアは、さまざまなものとつながっている。音楽もその一つだ。『ゾフ』をカルチャーを持つブランドにしたい」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら