ファッション

「ジンズ」が「バーバパパ」とコラボ 親子で楽しめる眼鏡を発売

 眼鏡企業のジンズ(JINS)は、フランスの人気キャラクター「バーバパパ(BARBAPAPA)」とコラボレーションした“バーバパパ×ジンズ”(BARBAPAPA×JINS)を2月7日に全国の「ジンズ」店舗と公式オンラインショップで発売する。「バーバパパ」は、どんな姿にも変身できるバーバパパ、バーバママと7人の子どもたちが繰り広げる愉快な物語で、1970年に絵本として出版されて以来、世界40カ国以上で親しまれている。

 「ジンズ」とのコラボレーション商品は、テンプルの内側などにキャラクターそれぞれのイラストやカラーを凝縮して落とし込んでいる。眼鏡の価格は8000円(度付きレンズ代込み)で、ブルーライトカット機能が付いたPC眼鏡”ジンズ スクリーン”(子ども用もあり)は5000円。また、眼鏡拭きとしてもミニタオルとしても使用できるタオルセリート(2種500円)も数量限定で販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら