ファッション

1000万円以上のジュエリーも! 「ブシュロン」がドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に全面協力 

 パリ発ジュエラー「ブシュロン(BOUCHERON)」が、1月10日にスタートしたフジテレビの新ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に協力し、メーンキャストにジュエリーとウオッチを提供する。このドラマの演出は「ブシュロン」160周年記念オリジナルショートフィルムである「シンデ レラ/ある愛と自由の物語」を監督した関和亮が担当。

 メーンキャストは6年振りの連続ドラマ主演の竹内結子や水川あさみ、斉藤由貴、バカリズム、中川大志の5人で、“キャトル”や“セルパンポエム”“アニマル コレクション”“エピュール”など「ブシュロン」を代表するコレクションを着用して登場する。各キャストの個性に合わせてジュエリーやウオッチをスタイリストがセレクトしており、中には1000万円以上のジュエリーもあるなど、ストーリーと共に話題になりそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら