ニュース

1000万円以上のジュエリーも! 「ブシュロン」がドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に全面協力 

 パリ発ジュエラー「ブシュロン(BOUCHERON)」が、1月10日にスタートしたフジテレビの新ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」に協力し、メーンキャストにジュエリーとウオッチを提供する。このドラマの演出は「ブシュロン」160周年記念オリジナルショートフィルムである「シンデ レラ/ある愛と自由の物語」を監督した関和亮が担当。

 メーンキャストは6年振りの連続ドラマ主演の竹内結子や水川あさみ、斉藤由貴、バカリズム、中川大志の5人で、“キャトル”や“セルパンポエム”“アニマル コレクション”“エピュール”など「ブシュロン」を代表するコレクションを着用して登場する。各キャストの個性に合わせてジュエリーやウオッチをスタイリストがセレクトしており、中には1000万円以上のジュエリーもあるなど、ストーリーと共に話題になりそうだ。