ファッション

「ビューティ&ユース」の19年春夏は都会的なサファリテイスト

 「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)」の2019年春夏は、乾いたサファリテイストを都会的に演出する。大きめの花柄プリントスカートにストライプのシャツのコーディネートがイチ押しだ。エスニック柄を豊富に展開したり、ストライプはリネンや光沢感ある素材など、素材違いでシーズンを通して提案する。

 トレンドのスポーツテイストは、別注が中心だ。「リーボック(REEBOK)」はスカートとTシャツの2型を用意。「チャンピオン(CHAMPION)」とはワンピースを、「ラングラー(WRANGLER)」とはパーカなどをそろえる。サンダルでは、「トーガ(TOGA)」デイリーに落とし込んだライン“トーガ プルラ(TOGA PULLA)”や「ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)」などとの別注を展開。スイムウエアもバリエーション豊富に取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら