ファッション

「ビューティ&ユース」の19年春夏は都会的なサファリテイスト

 「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS)」の2019年春夏は、乾いたサファリテイストを都会的に演出する。大きめの花柄プリントスカートにストライプのシャツのコーディネートがイチ押しだ。エスニック柄を豊富に展開したり、ストライプはリネンや光沢感ある素材など、素材違いでシーズンを通して提案する。

 トレンドのスポーツテイストは、別注が中心だ。「リーボック(REEBOK)」はスカートとTシャツの2型を用意。「チャンピオン(CHAMPION)」とはワンピースを、「ラングラー(WRANGLER)」とはパーカなどをそろえる。サンダルでは、「トーガ(TOGA)」デイリーに落とし込んだライン“トーガ プルラ(TOGA PULLA)”や「ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)」などとの別注を展開。スイムウエアもバリエーション豊富に取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら