フォーカス

菜々緒が語る「シックスパッド」の魅力や美の作り方

 今夏、MTGが展開する身に着けるトレーニング・ギア「シックスパッド(SIXPAD)」のブランドパートナーに就任した女優の菜々緒。11月21日に発売された初の女性向け製品「ボトムベルト」をいち早く愛用し、同社が運営する近未来型EMSトレーニングジム「シックスパッド ステーション(SIXPAD STATION) 代官山」にも通う。美しい体作りにこだわる菜々緒を独占取材した。

WWD:「シックスパッド」のブランドパートナーに就任する前もトレーニングは行っていたのか?

菜々緒:パーソナルトレーニングジムに通ってウエイトトレーニングをしていました。就任後は「シックスパッドステーション」に週1回は通うほどはまっています。15分でトレーニングは終了するのですが、1時間トレーニングするより集中して行うプログラムが自分の性格にも合っているんです。

WWD:「ボトムベルト」のおすすめポイントは?

菜々緒:「ボトムベルト」は大でん筋と中でん筋、ハムストリングの3点同時にしっかり鍛えられるのが魅力。そして、何よりテレビをみながら、家事をしながら、と“ながら美容”ができるのもいいですよね。私は1日1回、使用するようにしています。最近、洋服を着るとヒップにハリが出てウエストにゆるみがでてきている実感しているので、トレーニングの効果ですよね。ただ、自分が目指すヒップを100点とすると、まだ65点。プリッとハリがあって丸みのあるヒップになるまで頑張ります。

WWD:体型維持のために、日常的に取り入れていることは?

菜々緒:ビューティ関連の情報源は母なんです。母は「シックスパッドステーション」に週2回通っていますし、健康や美に関する情報にも敏感。母の影響から、水を飲むならBCAA(アミノ酸)、お腹が空いたらスイーツではなくプロテインを飲むなど置き換えるようになりました。全て制限すると窮屈になるので可能な範囲で取り入れています。それ以外では、朝一番に飲む白湯は、体調を整えてくれるので継続しています。

WWD:個人的に気になっている人やモノ、トレーニングなどは?

菜々緒:楽しみながらトレーニングできることが向いているので、暗闇の中で行うエクササイズに興味があります。「シックスパッド ステーション」もモニターを見ながらトレーニングするのですが、アトラクションを体験している感じで楽しみながら通えています。これからも、楽しんで飽きずにできることを見つけて、体作りをしていきたい。インナービューティに関しては、おからパウダーや甘酒など話題のものは、一度食生活に取り入れて試しています。その中から自分に合うものを継続するようにしています。今年、スリランカでアーユルヴェーダを初めて体験したのですが、機会があれば上級編のアーユルヴェーダにもチャレンジしたいですね。