ファッション

「グッチ」がカスタマイズサービス拡大 ニットやレザージャケットも

 「グッチ(GUCCI)」が5月にスタートしたカスタマイズサービス・プログラム“Do It Yourself”で、カスタマイズできる商品を拡大する。これまでは、“オフィディア トートバッグ(Ophidia Tote Bag)”と“エース スニーカー(Ace Sneaker)”の2つの商品が対象だったが、ウィメンズとメンズのニットや、ウィメンズのレザージャケットやテーラードジャケットもカスタマイズ可能になる。カスタマイズは「グッチ」の公式ECサイトと一部店舗で受け付ける。

 ニットは、ウールのクルーネックニット、ショールカラーのニット、ボタン付きのカーディガンの3型から選べ、さらにベースとなるカラーをグリーン、ブルー、レッド、ホワイトの4色から1色と、好きなアルファベット1文字を選べる。アルファベットは、クルーネックニットの場合はフロントに、ショールカラーのニットとカーディガンはバックにそれぞれインターシャで編み込まれる。それぞれのアイテムにはスペシャルラベルが付けられ、“ABCDEFGUCCI”という文字とGGロゴでデコレートされたパッケージに入れられる。

 「グッチ」はこのプログラム拡大にあたり、アンバー・ヴィットリア(Amber Vittoria)、アンジェラ・ディーン(Angela Deane)、アシュリー・ロングショア(Ashley Longshore)、ブリアンダ・スチュアート(Brianda Stuart)、イザベラ・コティエ(Isabella Cotier)、マーク・ブルクハルト(Marc Burkhardt)の6人のアーティストとコラボした。アーティストたちがそれぞれの感性で表現したカスタマイズニットのイラストは、「グッチ」のSNSやウェブサイトで展開される。

 ニットの他、レザージャケットやテーラードアイテムもカスタマイズが可能になる。メタルのスタッズ、ラインストーン、ハンドペイントの花が描かれたバイカースタイルとボマースタイルのレザージャケットの中から選べ、アルファベットもバイカースタイルの場合は左腕に、ボマースタイルの場合は胸部分に、レッドまたはゴールドの糸で施される。テーラードピースはウールのモヘアジャケットとフレアパンツの組み合わせと、ツイードジャケットとスカートの組み合わせの2つの組み合わせから選べる。モヘアジャケットの場合は胸ポケットの部分にアルファベットが施され、ツイードジャケットは胸ポケット部分に2つのアルファベットのパッチが施される。 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。