ニュース

資生堂、島谷氏が副社長に昇格

 資生堂は5日、島谷庸一・取締役執行役員常務が2019年1月1日付で代表取締役副社長に就任する人事を発表した。従来から担当する研究開発領域全般に加え、経営全般について魚谷雅彦・社長兼CEOを補佐する職責を担う。

 なお、青木淳・代表取締役執行役員常務は取締役常務として引き続き経営全般を補佐しながら組織能力・人材育成の強化、風土改革・ダイバーシティの推進など人事領域全般を担当する他、新たに社会価値創造やファシリティマネジメントを担当する。

 また、マイケル・クームス(Michael Coombs)=元コカ・コーラ アイセックCFOと、堀井清美・資生堂ジャパン執行役員 プレステージブランド 専門店事業本部 プレステージブランド事業部長、依田光史グローバルジェネラルカウンセル 兼 リーガル・ガバナンス部長 兼 リスクマネジメント部長、吉田克典グローバルイノベーションセンター 化粧品開発センター長がそれぞれ執行役員に就く。