ファッション

「ミスター・ジェントルマン」の19年春夏は“透けて動ける”タウンウエア ルックで見れないディテール一挙公開

 「ミスター・ジェントルマン(MISTERGENTLEMAN)」は10月19日、2019年春夏コレクションを渋谷ヒカリエで発表した。“VIBRANT(躍動感)”をテーマに、カラフルな壁面や床面で仕切られた迷路のような会場をモデルが軽快に歩き回った。

 コレクションは一見するとシンプルだが、素材使いやスタイリングが個性的だ。オーガンジーやPVCといった透け感のある素材のアイテムに、メッシュやナイロンなどのスポーティーな機能素材のアイテムをミックス。シャツの上にオーガンジー素材のトップス、ショートパンツの上にオーガンジーのパンツなどのレイヤードスタイルを提案した。さらに、シャツの片方の袖をネオンカラーにしたり、チェック柄のタイツをハーフパンツから覗かせたりと、鮮やかなカラーリングを要所に散りばめることで動きを強調した。

 アウターはライダースとデニムジャケットや、フィールドジャケットとステンカラーコートなど、異なるアイテムを融合。小物にはマルチカラーのレギンスやショーツと同じ色・素材のハーフソックス、ナイロン素材をのぞかせたスポーツソックス、スイムウエアブランドの「スピード(SPEEDO)」や「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」とコラボレーションしたミニバッグをそろえた。他にもアウトドアブランド「カリマー(KARRIMOR)」とのコラボアウターなどで、都会的なスポーツテイストを打ち出した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。