ファッション

60周年のAOKIがカジュアルウエアの新業態をスタート 上品なスタイリングを提案

 今年創業60周年を迎えた紳士服大手のAOKIはカジュアルウエアを扱う新ブランド「アニヴェルセル(ANNIVERSAIRE)」を立ち上げた。AOKIの限定98店舗と公式オンラインストアで販売する。

 「アニヴェルセル」のコンセプトはリラックス、ラグジュアリー、エレガントの3つ。イタリアや日本などから厳選した素材を採用し、国内で生産するなどモノ作りにこだわった。イタリア製の生地を使用したベージュのセットアップ(ジャケット3万9000円、スラックス1万5900円)やイタリア産ウール素材を使ったグレーのスラックス(1万5900円)などベーシックなアイテムを中心に、パープルやブルーなどのカラーバリエーションを持つアルパカ混のセーター(1万9800円)など、スタイリングのアクセントになるアイテムも併せて展開する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら