ファッション

「リーバイス」とジャスティン・ティンバーレイクがコラボ 全31アイテムを発売

 「リーバイス(LEVI'S)」は10月4日、米歌手のジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)とのコラボコレクション“フレッシュリーブス(FRESH LEAVES)”を世界同時発売する。日本でのラインアップは、トップス14アイテムとボトムス14アイテム、ニット帽3アイテムの計31アイテム。原宿店や大阪店、名古屋パルコ店をはじめとする一部店舗と、公式オンラインストアで販売する。価格は4000~1万8000円。

 “時代を超越したタイムレスなものを現代にモダナイズして次世代に残す”というコンセントをもとに名付けた“フレッシュリーブス”は、ジャスティン自らロゴをデザイン。またデザインチームと協力して、「リーバイス」のアイコン商品を再構築し、モダンなストリートウエアの要素を取り入れた。31アイテムの中には、新たに“501スリムテーパー”や、2月に発表したダメージ加工やデジタルレーザー技術を使用した4アイテムもラインアップする。

 チーフ・マーケティング・オフィサーのジェニファー・セイ(Jennifer Sey)は、「ジャスティンはブランドの本質の精神を体現しており、彼とパートナーシップを組むことを誇りに思っている」とコメント。またジャスティンも「ファッションは、ミュージシャン自身の創造的なプロセスやパフォーマンスにとって重要なもの。同コレクションは、私の経験のいくつかをファンと共有しようとしたものだ」と述べている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「職種別DXのトリセツ」でDXを自分ごと化せよ!

WWDJAPAN」1月23日号は、毎年恒例のテック特集です。今年のテーマは“職種別DXのトリセツ“。DX(デジタル・トランスフォーメーション)と聞くと、システムやデータに携わる人が進めるもの、とイメージするかもしれませんが、一人一人が自分ごと化し、日々の業務を見直すことが、DXの本質です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。