ファッション

バーニーズ六本木でエディソン・チャンのポップアップ 10を超えるブランドとのコラボアイテム販売

 バーニーズ ジャパンは、ファッションブランド「クロット(CLOT)」を手掛けるエディソン・チャン(Edison Chen)によるアートプロジェクト「3125C ギャレリア(312I5C GALLERIA)」のポップアップストアを9月28日〜10月8日にバーニーズ ニューヨーク六本木店で開く。国内外の10以上のブランドやクリエイターと協業したアイテムをそろえる他、バーニーズ ニューヨークとのコラボレーションTシャツも販売する。29日の13時にはエディソン本人も来店する予定だ。

 また期間中に2万円以上の買い物をした人には、先着で「ナイキ(NIKE)」と「クロット」がコラボレーションした世界24足限定のスニーカー“クロット × エア フォース 1 シルクス(CLOT x AIR FORCE 1 SILKS)”の抽選販売券を配付する。

 エディソン・チャンは俳優や歌手業の傍ら、「3125C ギャレリア」や「クロット」、中国や香港に構えるセレクトショップのジュース(JUICE)の立ち上げに携わるなど、ファッション分野でも精力的に活動している。インスタグラムのフォロワー数は2018年9月時点で215万。アジアを中心に高い影響力を持つ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら