ニュース

「ナイキ」がヘロン、アトモス、「クロット」「CPFM」との豪華4モデルを発表

 「ナイキ(NIKE)」はこのほど、“エア マックス(AIR MAX)”の誕生日「エア マックス デイ(AIR MAX DAY)」を記念し、ヘロン・プレストン(Heron Preston)、スニーカー専門店のアトモス(atmos)、エディソン・チャン(Edison Chen)が手掛ける「クロット(CLOT)」、シンシア・ルー(Cynthia Lu)による「カクタス プラント フリー マーケット(CACTUS PLANT FLEA MARKET以下、CPFM)」とコラボレーションした4つの新作モデルを発表した。

HERON PRESTON BY YOU

 ヘロン・プレストンとは、ブランドカラーであるオレンジをメインに、“エア マックス 95”のアッパーと“エア マックス 720”のエアユニットを組み合わせた“ヘロン・プレストン バイ ユー”を製作。アッパー全体を“エア”同様の素材でラッピングし、随所にスウッシュをプリントするなど、ヘロンらしいアプローチで仕上げた。価格は2万4360円(税)で、4月16日に発売を迎える。

AIR MAX 2 LIGHT ATMOS

 アトモスとのコラボモデルは、先日渋谷で開催されたスニーカーの祭典「アトモスコン vol.6(atmos con vol.6)」で世界先行発売された“エア マックス 2 ライト アトモス”(2万4360円)だ。アトモスの小島奉文クリエイティブ・ディレクターが若い頃に雑誌やポスターを切り抜いていた逸話と、“エア マックス 2”の生まれた1994年がさまざまなカルチャーが入り交じっていたという時代背景から、アッパーは複数の生地を縫い合わせた独特でポップなデザインとなっている。4月5日の発売に先駆け、3月23日にアトモス直営店と公式オンラインストアで発売された。価格は1万7280円(同)で、「ナイキ」公式サイトと南青山のナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で販売する。

AIR MAX 97 HAVEN SP

 “エア マックス 97 ヘイブン SP”と名付けられた「クロット」とのコラボモデルは、ヘロン同様のハイブリッドモデル。宇多田ヒカルが「Wait & See ~リスク~」のMVで着用したことでも知られる“ズーム ヘイブン(ZOOM HAVEN)”のアッパーに、“エア マックス 97”のエアユニットをドッキングすることで、真新しいスニーカーに生まれ変わらせた。価格は2万3760円(税)で、ホワイト、ネオングリーン、トリコカラーの3色展開。5月8日に「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」やナイキラボ MA5、一部取扱店舗で販売する。なおエディソンの地元香港では3月28日にポップアップストアが開かれ、世界先行販売された。

CPFM AIR VAPORMAX 2019

 4モデルの中でも特に異彩を放っているのが、「CPFM」との1足だ。「CPFM」は、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のアシスタントだったというシンシア・ルーの経歴を生かし、カニエ・ウェスト(Kanye West)やNIGO(R)、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)ら名だたるストリートシーンの重要人物が着用。そのインパクトあるグラフィックと、ユニークなアイデアを生かしたデザインで注目を集める気鋭ブランドだ。

 “エア ヴェイパーマックス”の最新モデル“エア ヴェイパーマックス 2019”を、「CPFM」のDIY精神で大幅にアップデート。サイドのスウッシュに沿うようにチューブを縫い付け、エアユニットはターコイズグリーンとレッドのグラデーション仕様に。ヒールにはブランドのアイコニックなスマイルマークを描くなど、らしさ全開に作り上げた。「NIKE SNKRS APP」とナイキラボ MA5、ドーバー ストリート マーケット ギンザ限定で、5月14日に発売する。