ファッション

ZOZOから「ホールガーメント」ニットが4980円で販売 ユニクロは3990円

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイはプライベートブランド「ゾゾ」の新商品として、9月26日から縫い目の無い「ホールガーメント(WHOLEGARMENT)」ニットの販売を開始した。上質なウール糸であるエクストラファインメリノウールを使用しながら、価格は4980円(税込)。スタートトゥデイは、計測スーツ“ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)”で計測した体型データに基づく最適サイズであることと3Dパターンによる生産方法であることから“素肌感覚ニット”としてアピールする。メンズがブラックなど3色、ウィメンズがホワイトやベージュなど5色で展開する。

 「ホールガーメント」は日本の繊維機械メーカーである島精機製作所が開発した、セーター用の縫製工程であるリンキングなしに一体成型できる世界唯一のニット用機械のこと。脇や袖に縫い目がないことが特徴。機械が高価なこともあり、従来「ホールガーメント」で生産されたニット製品は百貨店などでは1万円以上で販売されていた。

 島精機との合弁会社イノベーションファクトリーを持つユニクロも、「ホールガーメント」ニットを “3Dニット”として打ち出しており、こちらは同じエクストラファインメリノウールを使ったニット製品を3990円(税別)から販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。