ファッション

ZOZOから「ホールガーメント」ニットが4980円で販売 ユニクロは3990円

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイはプライベートブランド「ゾゾ」の新商品として、9月26日から縫い目の無い「ホールガーメント(WHOLEGARMENT)」ニットの販売を開始した。上質なウール糸であるエクストラファインメリノウールを使用しながら、価格は4980円(税込)。スタートトゥデイは、計測スーツ“ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)”で計測した体型データに基づく最適サイズであることと3Dパターンによる生産方法であることから“素肌感覚ニット”としてアピールする。メンズがブラックなど3色、ウィメンズがホワイトやベージュなど5色で展開する。

 「ホールガーメント」は日本の繊維機械メーカーである島精機製作所が開発した、セーター用の縫製工程であるリンキングなしに一体成型できる世界唯一のニット用機械のこと。脇や袖に縫い目がないことが特徴。機械が高価なこともあり、従来「ホールガーメント」で生産されたニット製品は百貨店などでは1万円以上で販売されていた。

 島精機との合弁会社イノベーションファクトリーを持つユニクロも、「ホールガーメント」ニットを “3Dニット”として打ち出しており、こちらは同じエクストラファインメリノウールを使ったニット製品を3990円(税別)から販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら