ファッション

「森永ビスケット」が皿やクッションに 「アフタヌーンティー・リビング」がコラボ商品発売

 サザビーリーグの「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は、森永製菓の「森永ビスケット」とコラボレーションしたホーム雑貨を9月20日に発売する。

 「森永ビスケット」のロングセラー“チョイス”“ムーンライト” “マリー”のビスケットをモチーフにしたクッション(2800円)やティーポット(3200円)の他、本物と同じサイズのビスケットのイラストを施した皿(700円)などをラインアップ。米国のバーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)やブルーミングデールズ(BLOOMINGDALES)のウインドーディスプレーを手掛けたニューヨークのイラストレーター、ジェシー・ハートランド(Jessie Hartland)がデザインを担当した。

 全国の直営店舗、公式オンラインストアで展開する。一部直営店舗では、9月20~22日に同コラボアイテムの購入者を対象に、ミニバッグやカードなどのノベルティセットを数量限定で用意する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら