ファッション

「アフタヌーンティー・リビング」が価格改定 100〜1000円値下げ

 サザビーリーグの「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は18日、“GOOD PRICE”と題して、商品の価格見直しを行った。既存商品は手に取りやすい価格に設定し、今後新商品約170点を含め200以上のアイテムを順次発売する。

 「アフタヌーンティー・リビング」は、“spice of a day”をテーマに生活雑貨全般を展開するブランド。今回値下げしたのは、キッチン用品、食器類、タオル類、バッグなどのファッション小物、ベビー用品など、幅広いジャンルの商品。100〜1000円の値下げ幅となる。新価格例は、花のレリーフが印象的なティーポットが2000円、マグカップは600円、新商品のバスタオルが2500円、カーディガンが2900円など。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら