ファッション

「アフタヌーンティー・リビング」が価格改定 100〜1000円値下げ

 サザビーリーグの「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は18日、“GOOD PRICE”と題して、商品の価格見直しを行った。既存商品は手に取りやすい価格に設定し、今後新商品約170点を含め200以上のアイテムを順次発売する。

 「アフタヌーンティー・リビング」は、“spice of a day”をテーマに生活雑貨全般を展開するブランド。今回値下げしたのは、キッチン用品、食器類、タオル類、バッグなどのファッション小物、ベビー用品など、幅広いジャンルの商品。100〜1000円の値下げ幅となる。新価格例は、花のレリーフが印象的なティーポットが2000円、マグカップは600円、新商品のバスタオルが2500円、カーディガンが2900円など。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら