ファッション

演劇とシューズが“共演” 「マームとジプシー」がドイツの「トリッペン」とコラボ

 藤田貴大が主宰する演劇団体「マームとジプシー(mum & gypsy)」は、ドイツのシューズブランド「トリッペン(TRIPPEN)」とのコラボ演劇「BEACH」を8月24日~9月2日、東京・原宿のVACANTで開催する。

 両者のコラボは、昨年4月に新宿のルミネ0で開催した「sheep sleep sharp」に次ぐ2度目。「トリッペン」はビジュアルのイメージや作品のコンセプト作りに携わり、同劇のための木底ソールサンダルを制作している。出演者の石井亮介、川崎ゆり子、中村夏子、成田亜佑美、長谷川洋子、吉田聡子らが着用して登場する予定だ。チケットはドリンク付きで前売り3500円、当日券4000円。

 また会場のVACANTは、8月24日にリニューアルオープンし、同劇はこけら落としとなる。8月28~30日の公演終了後には、記念トークショーを行う。脚本と演出を手掛けた藤田貴大の他、VACANTや「トリッペン」の担当者、ブックデザイナーの名久井直子、写真家の井上佐由紀らが登壇する。チケットの購入者は誰でも入場可能。

 「マームとジプシー」は、演劇作家の藤田貴大が2007年に立ち上げた演劇集団。俳優やテクニカルスタッフはほぼ同じメンバーで活動するがカンパニー化をせず、作品ごとに出演者とスタッフを集めて公演を行っている。12年からは、ほぼ2カ月に1本のペースで演劇作品の発表をし続ける。注目される俳優の起用の他、ファッションデザイナーやアーティストとのコラボレーションも話題を集めている。

■BEACH
日程:8月24日~9月2日
時間:8月24日、28~31日19:30~、25~26日、9月1日14:00~ / 18:00~、9月2日14:00~
休演日:8月27日
場所:VACANT
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
入場料:当日4000円 / 前売り券3500円

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら