ファッション

「ビルケンシュトック」がベルリンの老舗陶磁器メーカーとコラボ 1200足を限定発売

 「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」は、1763年に創業したベルリン王立磁器製陶所(KONIGLICHE PORZELLAN MANUFAKTUR BERLIN GMBH以下、KPM)とコラボしたサンダルを発売した。

 同コラボコレクションでは、KPMの伝統的なパターン“クールラント ロイヤル ノワール(Kurland Royal Noir)”が施された“アリゾナ(Arizona)”“ギゼ(Gizeh)”のサンダル2型を、ブラックとゴールドの2色でそろえた。それぞれ300足限定で、ベルリンの老舗百貨店カーデーヴェー(KaDeWe)で6月9日まで開催しているポップアップストアと「ビルケンシュトック」の公式ECサイトで各280ユーロ(約3万6000円)で販売中だ。また、サンダルと同じ“クールラント ロイヤル ノワール”が施された陶磁器のカップとソーサーのセットも、1190ユーロ(約15万2000円)で販売している。

 同コラボを記念し、5月24日にはカーデーヴェーでカクテルレセプションと、KPMの工場の作業部屋を陶磁器に囲まれたダイニングルームに変え、ディナーパーティーを開催した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら