ニュース

MTG「リファ」が初のベースメイク“小顔整体ファンデーション”を発売

 MTGは10月31日、プラチナ電子ローラーをはじめとする「リファ(REFA)」から初となるベースメイク「フィズファンデーション」と「プロテクトパウダー」を百貨店などを通して発売する。同社が得意とする炭酸美容を用い、顔のたるみに働きかける“小顔整体ファンデーション”として提案する。

 小顔整体をかなえるベースメイクテクノロジーとして、ミスト状の「フィズファンデーション」(全2色、各約10mL×2個、各4800円)には、噴霧すると2層のダブルベース処方を採用した。1層の炭酸ゲルベースは、炭酸を閉じ込めた潤いゲルで、血流や筋肉など顔の内側の動きを活性化する。もう1層のシンクロパウダーベースは、炭酸ゲルベースに均一に密着する極小パウダーで、表情や癖など顔の外側の動きに寄り添うためよれや崩れが起きにくく、美しい仕上がりが長時間持続する。同ファンデーションは、既存の「リファミスト」(3万4000円)に装着して使用する。

 その他、室内外の温度差や紫外線、乾燥といったバリア機能を低下させて肌トラブルを引き起こす要因から、日中の肌を美しく守り抜くパウダー「プロテクトパウダー」も販売する。価格は約10g、4600円。

 「リファ」はプラチナ電子ローラーを中心に品ぞろえをしてきたが、新たなカテゴリーとしてベースメイクが加わることで「『リファ』の効果をいっそう実感していただけるものと期待している」(石川崇「リファ」化粧品開発責任者)という。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら