ファッション
連載 目指せ未来のインフルエンサー

1万フォロワーを集めるのは無理かもしれない

 どうも漢方男子こと、イライジャレオです。現在は2600フォロワーで、1万フォロワーを目指すこの企画の目標の4分の1までたどり着きました。「やっと一区切りだなー」って感じです。もうひとつ感じたのは、「1万フォロワーは無理だなー」ってことです。

 1年で1万フォロワーという目標、舐めていたわけじゃないですが、正直イケると思っていました。この企画が始まる前に自分のアカウントでフォロワーを増やせないかと、いろいろ試すと1カ月ほどで1000まで増やすことができました。その経験で「1カ月で1000、だったら12カ月だと1万2000。イケるな……」と思っていました。しかし、違いました。

 それにはいろんな理由があります。確実に言える理由は、自身の甘えです。僕は以前「努力すれば1年で1万フォロワーは達成できる」という旨の記事を書きました。恥ずかしいですね、そんなこと言ってた僕が、今回は「1万は無理」と言っているんです。お恥ずかしい限りでございます。 1日にフォロワーを30増やせば1年で1万。決して不可能じゃありません。ただし、それは“絶えることなく努力を続ければ”という条件付きです。今の段階で、その努力が続いていないのだから、このままでは「1万は無理」。努力を継続できない今の僕のままでは無理だと感じました。

 そこで今回は、日頃の“いいね”やフォローなどのアクション以外で、何か他にフォロワーを増やす手はないかと考えました。僕が考えた案は、(1)ツイッターなど他のコンテンツでも同じようにフォロワーを増やして、インスタグラムと結びつける(2)漢方インフルエンサーとしてメディアに取り上げられる(3)若者を狙って渋谷、新宿を中心にビラ配り(4)今記事を見ているあなたがフォローする。

 あぁ、わかってるんです。気づいています。やっぱりこれしかありませんね……(5)「これからは今まで以上に頑張ります!」

[instagram url="https://www.instagram.com/p/BlptGwhHJ-q/"]
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有終の美もドリスらしく 2025年春夏メンズ速報

「WWDJAPAN」7月8日号は、2025年春夏メンズ・コレクション速報です。表紙と巻頭では、今シーズン最も話題を集めた、ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)によるラストショーを紹介します。「ドリス ヴァン ノッテン」として初めてランウエイショーを開催してから、通算129回目を迎える引退ショーを通じて、ドリスは何を伝えたかったのでしょうか。答えは、とても潔くシンプルでした。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。