ファッション

「シックスパッド」が初のジム開設 短時間で全身に効果的なトレーニング

 MTGは6月1日、トレーニング・ギアを扱うブランド「シックスパッド(SIXPAD)」の新業態となるトレーニング・ジム「シックスパッド ステーション(SIXPAD STATION)」を東京・代官山にプレオープンした。EMS(Electrical Muscle Stimulation=筋電気刺激)を使用したトレーニング・ジムはブランド初の会員制サービス。IoTを活用し、わずか15分間で効果を出すトレーニングシステムを導入。“近未来型”のトレーニング・ジムとして話題を呼びそうだ。

 トレーニングに効率的な周波数20Hzを見出した森谷敏夫・京都大学名誉教授のEMS理論とMTGが開発した独自波形、そしてクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)選手のトレーニングメソッドを掛け合わせて2015年に誕生した「シックスパッド」は現在、日本やイギリスなど7カ国を中心にグローバル展開し、シリーズ累計販売台数は100万台を突破している(17年7月時点)。新たに展開するトレーニング・ジムではIoTによる情報管理のもと、EMSが全身に通電するEMSフルボディースーツと、そのEMSを制御するコントロールタワー、動作の認識や姿勢チェックなどを行うデジタルトレーニングミラーの3つのデバイスが連動し合い、一人一人に最適なトレーニングに導くというもの。デジタルトレーニングミラーを通してトレーニングフォームや鍛えたい筋肉を確認し、効率的に負荷をかけて全身の筋肉を同時に鍛えられるため、15分間という短時間ながら全身に効果的なトレーニングが可能になる。

 短時間で効果的なトレーニングができるため、忙しくて普段はジムに時間をかけられない人をターゲットに設定している。また、結果のフィードバックや筋肉の可視化など、トレーニングを楽しく続けられる内容が盛り込まれているのも特徴で、オプションメニューとして心身をリセットする「ZENROOM」も設けている。同ルームでは、プロジェクションマッピングの映像が流れる空間で、姿勢や呼吸の深さ、心の落ち着きを確かめて心身を見つめなおすことができる。「シックスパッド ステーション」のトライアル(初回体験)は3000円、ドロップイン(1回利用)は8000円。週2回、月8回の利用を推奨しており、週2回以上の利用については追って発表する予定。今後は国内で500店舗、世界で5000店舗の展開を目指していく。

■SIXPAD STATION
時間:10:00~20:00 ※プレオープン期間のみ
定休日:水曜日
住所:東京都目黒区青葉台1-4-10 代官山LOGビル 1〜2階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。