ニュース

平子理沙がプロデュースするエイジングケアブランドがデビュー

 モデルの平子理沙がプロデュースするエイジングケアブランド「ビューリン アール(BEAULIN R)」が7月1日、アパレルや化粧品製造販売のSuiren Design Labから発売される。

 ラインアップはシワを減少させるというエーデルワイス幹細胞や、老化を防止し皮脂幹細胞の寿命を延ばす効果が期待できるスイス産リンゴの幹細胞を配合した「モイスチャーセラム」30mL(1万1800円)や「モイスチャーローション」120mL(7400円)、「モイスチャークリーム」30mL(9800円)に、50mL(4600円)と100mL(8300円)の2サイズをそろえた「ミストセラム」の4種。美意識が高く、美容の知識も豊富な平子が長年かけて開発した。

 香りによる“心のケア”にもこだわり、エイジングケアに良いとされるフランキンセンスの精油をすべてのアイテムに配合。また、一部にオーガニック原料を使用している他、肌への優しさを考えてノンパラベン、ノンエタノール、合成着色料不使用で仕上げている。

 スタート時は公式サイトのみでの販売となる。