ファッション

昨年発売された「ワコマリア」と注目のピアスブランド「キャリアリング」のコラボアイテムが再販

 「ワコマリア(WACKO MARIA)」は7月1日、松田翔太もアートディレクションに携わっているピアスブランド「キャリアリング(CAREERING)」とのコラボピアス“PARADISE”を発売する。シルバーをねじったデザインが特徴的な同アイテムは、昨年8月に「ワコマリア」の旗艦店パラダイストウキョウ(PARADISE TOKYO)と両ブランドの公式サイトでのみ限定発売されたもので、好評につき全国の「ワコマリア」正規取扱店舗で販売されることになった。

 前回はレコードのサイズ表記を模した“07”と“12”の2サイズ展開だったが、今回はデザインはそのままに一回り大きくしたゴールドカラーの“45”も用意。価格は“07”が4万5000円、“12”が5万5000円、“45”が5万円で、“07”と“12”は左右ペア、“45”は片耳での販売となる。なお、全てのアイテムのポスト(耳に通す部分)は、アレルギーを気にする人でも着用できるように18K素材が使用されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら