ニュース

スノーピークが新潟県佐渡島の自然・文化を満喫するアウトドアツアーを実施

 新潟発のアウトドアメーカーであるスノーピーク(SNOW PEAK)は5月26〜27日、地方産地にフォーカスした宿泊イベント「『着る』が『生きる』になる旅 LOCAL WEAR TOURISM in 新潟県佐渡島」を実施する。今年スタートした新アパレルライン“ローカル ウェア バイ スノーピーク(LOCAL WEAR BY SNOW PEAK)”に関連したイベントで、その土地の風土や技法を実体験するとともに、「スノーピーク」製品を使ったアウトドア体験を提供するというもの。

 佐渡文化の象徴でもある能舞台のかたわらにテントを建て、佐渡食材のバーベキューや焚き火を楽しむ内容で、キャンプ場での宿泊に加えて、海を望む棚田ツアーや田植え体験などを予定する。先着順10組限定で、料金は大人(13歳以上)が税込2万4800円、子どもは同1万6800円。新潟佐渡島に現地集合となる。申し込みは「スノーピーク」東急プラザ銀座店で受け付けている。なお、今後も別の場所での宿泊イベントを検討しているという。

 “ローカル ウェア バイ スノーピーク”はプロジェクトごとに産地を限定してアパレルを製作するもので、その土地の風土や技法に特化したモノ作りを生かし、その土地で働く人のためのワークウエアをラインアップする。第1弾としてスノーピークの本拠地、新潟にフォーカスし、4月2日からはんてん(5万8000円)やワークシャツ(2万4000円)、ワークパンツ(2万2000円)などのアイテムを販売している。

■「着る」が「生きる」になる旅 LOCAL WEAR TOURISM in 新潟県佐渡島
日程:5月26〜27日
場所:新潟県佐渡島
参加料:大人(13歳以上)1人税込2万4800円 / 子ども1人税込1万6800円(交通費実費)