ファッション

スケッチャーズが犬猫保護団体にシューズの売り上げを寄付

 スケッチャーズジャパンは5月1日付けで、「スケッチャーズ(SKECHERS)」のスニーカー“BOBS”シリーズの売り上げの一部を特定非営利活動法人ALMAへ寄付し、行き場のない犬や猫の保護、ケガや病気の手当て、里親探しなどの活動に協力することを発表した。

 チャリティー対象商品は“BOBS”シリーズの全アイテムで、犬や猫のデザインをアッパー全体にあしらったスリッポン(5500円)や、スリッポンと同様のデザインのサンダル(3500円)も含まれる。

 ALMA(竹本由美子・代表理事)は2012年12月、東京都葛飾区に小規模シェルターを開設。動物と人が共生できるまちづくりを目指し、関東圏の動物愛護センターから処分される犬や猫を引き取り、保護し、新しい飼い主へ譲渡する活動を行っている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら