ファッション

アディダスが二子玉川ライズに出店 アローズが手掛けるアンルートの跡地

 アディダス ジャパンは4月13日、二子玉川ライズS.C.テラスマーケット 1階に新店舗「アディダス ブランドコアストア 二子玉川ライズ・ショッピングセンター」をオープンした。床面積は293平方メートルで、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)が手掛けるアンルート(EN ROUTE)二子玉川店の跡地への出店となる。最新店舗に導入されている「スタジアム」コンセプトを採用し、ボルダリングスペースや「アディダス(ADIDAS)」契約アスリートと身長を比較できるグラフィックボードなど、子ども連れの顧客を想定したスペースも用意している。

 トレーニングやランニングを中心とするメンズとウィメンズのパフォーマンス、キッズに当たるヤングアスリートの両カテゴリーで、フットウエア、アパレル、アクセサリーをラインアップする他、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」のフットウエアも取り扱う。

 オープンを記念して、4月29、30日にサッカーやランニングなどのスポーツを楽しめる体験型イベント「アディダス チャレンジ 二子玉川」を二子玉川ライズ ガレリアで開催する。5月30日には、二子玉川ライズのイベントホールで「キリンチャレンジカップ 2018」サッカー日本代表対ガーナ代表の試合のパブリックビューイングも行われる。

■アディダス ブランドコアストア 二子玉川ライズ・ショッピングセンター
オープン日:4月13日
時間:10:00〜21:00
定休日:不定休
場所:二子玉川ライズS.C.テラスマーケット 1階
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら