ファッション

ステュディオスがベッキーとコラボ “遊び心”を入れた7アイテムを発売

 トウキョウベース(TOKYO BASE)が運営するステュディオス(STUDIOS)とタレントのベッキーが3月20日、コラボアイテムを発売する。オリジナルライン同様、全て日本製でブルゾンやスカート、プルオーバーやTシャツなど7アイテムを用意する。価格帯は1万1000~2万4500円。全国のステュディオス直営店および公式オンラインストア、「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で取り扱う。なお、現在公式オンラインストアでは先行予約を受付け中とともに、ベッキーのインタビューも公開している。

 ベッキーは“自分が今、本当に欲しい服”をテーマに、デザインやシルエット、カラー選びなどの工程に携わり「どのアイテムにも一つは遊び心を入れている」という。他にも、ネック部に”PRIVATE”の文字が入ったニットやジャージー素材のスカートが特に気に入っていると話す。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら