フォーカス

音楽でもファッションでも影響を与えるラッパー、エイサップ・ファーグ 「ファッションは想像を楽しむ1つの方法」

 今や音楽業界だけでなくファッション業界にも多大なる影響を与える15名近い大所帯のヒップホップ・クルー、エイサップ・モブ(A$AP Mob)。ファッションアイコンとして注目のエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)や「ヴィーロン(VLONE)」を手掛けるエイサップ・バリ(A$AP Bari)らが所属している。ラッパーのエイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)もその1人で、もともとエイサップ・ロッキーのファンだったという彼は、ファン活動を経てその才能を見出され、クルーに加入した。

 その後、ユーチューブで数千万回を超す再生数を記録している「Shabba」や「Plain Jane」などの人気楽曲を生み出し、一方で、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」が世界展開するブランドフィルム「Originals Is Never Finished 2018」や、新作スニーカー“EQT BASK ADV”のビジュアルでモデルを務めたことも記憶に新しい。そんな今をときめくエイサップ・ファーグが自身のことと、音楽、ファッションについて語ってくれた。

WWD:なぜエイサップの中でファーグと名乗っている?それからアーティストになったきっかけは?

ファーグ:ファーグっていうのは俺の父の名字“ファーガソン(Ferguson)”から取ってる。俺が人生で初めて出会ったアーティストは父で、俺は大きな影響を受けているんだ。幼い頃、父はファーグ アパレル(FERG APPAREL)ってアパレルストアを持っていて、パフ・ダディー(Puff Daddy、現ショーン・コムズ)のレーベル「バッド・ボーイ・レコード(Bad Boy Records)」や、アンドレ・ハレル (Andre Harrell)のレーベル「アップタウン・レコード(Uptown Records)」のロゴをシルクスクリーンでTシャツにデザインしていたんだ。

それからビジュアル・アーティストになりたかったからニューヨークのハイスクール・オブ・アート・アンド・デザイン(High School of Art and Design)に進学して、ファッションとファインアートを専攻した。でもそこで音楽に対してインスピレーションをくれる友人にたくさん出会ったーーだから今の俺がいる。

WWD:インスパイアされたのはどんな音楽?

ファーグ:俺のラップはジェイ・Z(JAY-Z)にジェイダキス(Jadakiss)、ディー・エム・エックス(DMX)、それからドラッグ・オン(Drag-On)に影響されてるよ。

WWD:じゃあ一番尊敬しているアーティストはやはりラッパー?

ファーグ:いや、俺の一番好きなアーティストは生涯マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)だ。

WWD:自身の曲作りで意識していることは?

ファーグ:音楽を作る時は、考え事をしながらそれを視覚的に描いたりするのが好きなんだ。あとはいろいろな映画を“スクリーンを通して”観ることかな。

WWD:ニューヨークのハーレムという地で生まれ育ったことは、自身のスタイルや音楽に影響を与えている?

ファーグ:やっぱりハーレムは派手な場所だから、ハーレム育ちのやつらは幼い頃から自身を差別化し、何かしらアピールすることを考えて、とにかく目立たなきゃいけなかった。お金がない時でもお金があるように見せたりとかね。

WWD:それではファッションに目覚めたのも早い?

ファーグ:小さい頃から親がいつも俺にみんなとは違うオシャレな洋服を着せてくれてたからね。学校では、服もスニーカーもみんなより先取りしてたよ。


ハイプ・ウィリアムズの初監督ながらブラックムービーを代表する作品。ナズやディー・エム・エックスらヒップホップ界のビッグネームが多数出演している

WWD:ヒップホップという音楽があなたのファッションに影響を与えているように思う。

ファーグ:俺のファッションスタイルは、ピアニストでエンターテイナーのリベラーチェ(Liberace)、デヴィッド・ ボウイ(David Bowie)、R&B歌手で元シスタ(Sista)のミッシー・エリオット(Missy Elliott)、ラッパーのバスタ・ライムス(Busta Rhymes)とか、いろんな人から影響されてきた。あとはヒップホップ系のミュージックビデオをよく監督してたハイプ・ウィリアムズ(Hype Williams)の映画「BELLY 血の銃弾」かな。俺の人生がまさに「BELLY」みたいだった。

WWD:スニーカーヘッズだと聞いたが、初めて買ったスニーカーは?

ファーグ:「アディダス(ADIDAS)」の“スーパースター(SUPERSTAR)”。

WWD:「アディダス」の“EQT BASK ADV”ではキービジュアルのモデルに起用されたが、率直な感想は?

ファーグ:超楽ちん。履き心地が良い。

WWD:気に入っているところは?

ファーグ:ストレッチが利いてて、ソールが厚いところ。良いバランスで、とにかく楽なんだ。

WWD:最後にファッションと音楽の関係について教えてください。アーティストにとってファッションとは?

ファーグ:ファッションは想像を楽しむ方法の1つなんだ。例えば消防士の制服を着れば消防士になったような気分になるし、ウォール街で働いている男を気取りたければスーツを買えばいい。アーティストだってイメージすればなれるーーそれがファッションだ。