ファッション

ヴァージル・アブローがMoMAとのコラボ“エア フォース 1”を発表

 「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」を手掛けるヴァージル・アブローが、以前から噂されていたニューヨーク近代美術館(MoMA)と「ナイキ(NIKE)」とのコラボ“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”を発表した。

 ヴァージルと「ナイキ」によるコラボ“エア フォース 1”は、昨年11月にスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」と“エア フォース 1”の誕生35周年を記念したプロジェクト「AF-100」で白ベースのモデルがラインアップされていたが、今回発表されたのは黒をベースとし、スウッシュはステッチが施されシルバーにアップデートされたモデル。「オフ-ホワイト」の公式インスタグラムによるとMoMAでの限定販売で、“エア フォース 1”に加えソックスなどのアイテムも販売する。価格は175ドル(約1万9000円)。

 すでにヴァージルと親交の深い関係者にはプレゼントされており、「ヴィーロン(VLONE)」を手掛けていたエイサップ・モブ(A$AP MOB)に所属するエイサップ・バリ(A$AP Bari)は自身のインスタグラムに“エア フォース 1”を投稿、ラッパーのリル・ウージー・ヴァート(Lil Uzi Vert)は第60回「グラミー賞(Grammy Awards)」授賞式に着用して現れた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。