ファッション

「プラダ」の名にかけて! 「ダイエット プラダ」が最新「プラダ」を解説

 「プラダ(PRADA)」の2018-19年秋冬メンズがミラノで発表されました。

 一緒に取材した後輩記者は、コレクションのキーワードを「『アーカイブ』だったのでは?」と話します。確かに最新コレクションには過去「プラダ」が発表した色と柄が多く、中でも「WWDジャパン」は「ダークトロピカル」と題したトレンドを牽引した14年春夏メンズ、同じく南国ムードながらバロックテイストの11年春夏ウィメンズ、炎を上げながら爆走するスポーツカーをモチーフにした12年春夏ウィメンズなどは、記憶に新しいところ。

 そして、一番のビッグニュースは「プラダ スポーツ(PRADA SPORT)」の赤いロゴアイテム。スポーティーなハイスペックウエアやストリートライクなスタイルがすっかり普及した今、「プラダ スポーツ」は百貨店バイヤー待望のラインになることでしょう。

 なんて思っていたら、ショーが終わってたった4時間で、この“人”がそんな「プラダ」の最新コレクションを大解剖してくれました。今やファッション界のご意見番、というかアクションが過激でグリーンピースの様相を呈してきた「ダイエット プラダ(Diet PRADA)」です。

 「ダイエット プラダ」については上記リンクで触れていますが、今回もこのインフルエンサー、圧倒的なリサーチ力で18-19年秋冬メンズに盛り込まれたアーカイブ柄を一挙にインスタで紹介しています。

 アカウントによれば、1996-97年秋冬のモチーフもあるらしく、それを即座に発見できるなんて、さすがは「ダイエット プラダ」。「プラダ」の名にかけて、いつも以上の執念のリサーチです。

 「ダイエット プラダ」は実はデュオで、トニー・リウ(Tony Liu )とリンゼイ・シュイラー(Lindsey Schuyler)という2人が運営しているそうです。2人は2018年春夏「ミュウミュウ(MIU MIU)」のショーにゲストとして招かれているので、もしかしたら「プラダ」とツーカーなのかもw⁉︎

 11月末には12万人だったフォロワーは、最近のステファノ・ガッバーナ(Stefano Gabbana)︎とのケンカや、ブルース・ウェーバー(Bruce Weber)の糾弾キャンペーンで23万人まで急上昇しています。「ダイエット プラダ」、ますます目が離せません。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。