ニュース

「ゾゾタウン」がつくばに新たな物流施設、19年秋本格稼働へ

 ファッションECモール「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイは、プロロジスが新たに設立する大型物流施設「プロロジスパークつくば1-B」の全フロア(地上4層・約7万1000平方メートル)を賃借する。2018年5月に工事を開始し、19年秋の竣工を目指す。今後の流通量増加に対応するため。

 同社は先立って工事が進む「プロロジスパークつくば1-A」の全フロア(地上4層・約7万平方メートル)を賃借しており、18年秋の稼働を目指している。今回の新物流施設を合わせると、「ゾゾタウン」が持つ物流施設は約32万平方メートルとなる見込み。

あなたにオススメ